歯にモノが詰まりやすい!原因はあの病気かも?

歯にモノが詰まりやすくなる4つの原因

歯にモノが詰まると本当に鬱陶しいですよね。見た目も悪いし。

 

しかも、以前に比べて、食事のたびに歯と歯と間に食べ物が詰まりやすくなっている・・・なぜ?それはもしかしたら歯周病のサインかもしれません。

 

歯にモノが詰まる原因は、1つではなく複数の原因が考えられますが、どういう理由であっても、放置しておくと、大きなトラブルに発展する可能性があります。

 

歯と歯の間に隙間ができている

隙間ができる理由の一つとして「歯周病」が挙げられます。歯周病は、歯肉と歯の隙間にたまった歯垢が原因で、歯肉に炎症が発生してしまう症状です。

 

歯肉炎になってしまうと歯肉から出血したり、膿が出て口臭が強烈になったり、歯と歯肉の隙間である歯周ポケットがどんどん深くなり、隙間が拡大されてきてしまいます。当然それだけモノも詰まりやすくなってしまうのです。最悪の状態は歯槽膿漏となり、抜歯しなければならなくなる事です。

 

虫歯ができている

虫歯になると歯が溶けて、穴があき、食べ物が詰まりやすくなりますが、放置しておくと、虫歯は悪化していきます。

 

歯並びが悪い

アゴが細いと歯の生えるスペースが少なくなり、歯が圧迫され、並びが悪化すると言われています。最近の日本人は柔らかい食品を好んで食べるので、昔の人たちと比べてみてもアゴの細い人が多いです。これも歯並びが悪くなる要因の一つです。歯並びが悪くなれば悪くなる程、不要な隙間もできやすくなり、歯の間にモノが詰まりやすくなってしまうのです!

 

デンタルフロスなどを使いすぎている

歯の隙間にたまった食べカスなどを除去するために、デンタルフロスや糸ようじを使ってケアするのもいいのですが、やり過ぎると逆効果となり、歯と歯の間の隙間が広くなってしまう恐れがあります。

 

このように、歯にモノが詰まる原因は様々ですが、ここでは、皆さんがよく耳にする歯周病について学んでいきましょう。意外と知らなかった事実も多いのでは?

歯周病は深刻な歯の病気!

歯周病とは、菌が感染する事によって発生する病気です。

 

歯と歯肉の境目は「歯肉溝」と呼ばれ、この部分のケアができていないとたくさんの細菌が留まり、炎症を起こして、赤くなったり腫れたりします。ちなみにこの時、痛みはほとんどありません。

 

放置しているとどうなるか
歯周病を放ったらかしにしていると、「歯周ポケット」と呼ばれる歯と歯肉の境目が、次第に深くなっていきます。

 

そうなると歯を支える土台「歯槽骨」が溶けてしまい、歯がグラグラ動いてしまいます。そして、最終的には抜歯しなければならなくなります。皆さんが思い描いているよりもずっと深刻な症状なのです!

 

歯磨きが下手だとねばついたプラークが発生する
口内には、およそ300〜500種類の細菌がいますが、日常的に悪さする事はないでしょう。

 

しかし、歯磨きがうまくできずに糖質がそのまま残っていると、細菌が糖質を栄養分にして、ねばねばした物質を生成し、歯の表面に付着してしまいます。これを歯垢(プラーク)と呼んでいるのですが、非常に粘着度が強いので、単に口をゆすいだだけでは取れません。歯垢1ミリグラムの中には10億個の細菌が生息しており、虫歯や歯周病を引き起こします。

歯周病が原因で歯にモノが詰まりやすい時の対策は?

歯周病対策は下記の3つがポイントになります。

  • 治療
  • 予防
  • メンテナンス(お手入れ)

歯周病予防にブラッシング

歯周病の第一の原因は歯垢(プラーク)です。

 

歯垢とは、歯の表面に付着している白く粘ついたもので、細菌の塊です。食べカスとは全く別物で、歯垢の中には大量の細菌が潜んでいて、歯周病や虫歯の原因となります。

 

歯周病の予防や進行を止めるためには、歯の表面を歯垢のない清潔な状態にして、歯垢を溜めない・増やさないことが基本となります。そのためには、正しい歯ブラシの方法を実行する事が不可欠です!

歯医者での歯周病治療

自宅でのケアだけでは心配な場合には、歯医者さんでプラーク除去をしてもらいましょう。

 

まずは、口内の状況を調べてもらい、歯周病があった場合にはその進行状況、舌圧なども確認してもらわなければなりません。特に40歳以上の方になってくると、80%以上の方が歯周病にかかっているという報告もあります。しかも、歯周病はほとんど自覚症状がないまま進行していくので、自分には無関係という思い込みは危ういです。

 

歯周病に気づかずに悪化してしまうと手術や最悪は抜歯することになり、歯を失ってしまいます。そうならないためにも、普段からのケアが大切です。正しいブラッシングに加えて、歯磨き粉選びも歯周病予防には欠かせないポイントになります。

歯周病対策にはプロポデンタルがオススメ

歯周病には、歯周病菌に対して高い殺菌効果があり、炎症を抑える成分を配合している歯磨き粉がオススメです。優れた配合成分で、その条件を満たしている歯磨き粉がプロポデンタルです。

 

プロポデンタルの成分

プロポリス

ミツバチが作り出すプロポリスには、40種類以上のフラボノイドやアミノ酸、ビタミン・ミネラルといった豊富な栄養素が含まれ、殺菌、抗炎症、抗酸化、抗ウイルス作用があります。免疫力を高め、代謝を活発化して細胞の再生を促進する作用があります。

 

しかも、プロポデンタルに配合されているのは、最高品質の「ウルトラグリーンプロポリス」で安全に歯の健康を守るのに適しています。

 

イソプロピルメチルフェノール
細菌やカビに対して殺菌効果があると厚生労働省から認められている成分です。

 

酢酸トコフェロール
ビタミンE誘導体の1つで、抗酸化や抗炎症作用があります。

 

甘草エキス

引用元:http://www.e-yakusou.com/sou/sou185-1.htm

 

甘草とは、読んで字のごとく甘みのある植物で、根を乾燥させて、甘味料として使います。ほかにもフラボノイド系の成分を含むために、抗炎症・抗酸化成分としても使われています。

 

プロポデンタルには、歯周病の進行や予防に有効な成分を豊富に含んでいます。

 

優れた配合成分の歯磨き粉となっていますが、問題は味!癖があったり、口に合わない歯磨き粉は、使い続けるのが難しいですからね。

 

でも、その点も大丈夫!ミント系のグリーンガムに似た味で、癖や刺激もなく使いやすくなっています。

 

磨き心地はスッキリとして、口の中の爽やかさが長くキープ!口臭予防にもなります。泡立ちも少ないので、磨きやすくなっています。使い方も普通の歯磨き粉と同じですが、いくつかのポイントを抑えることで、より効果的になります。

プロポデンタルの使い方

  • 1回の使用量は約2センチくらい

    (たっぷり出す方が効果的)
    市販の歯磨き粉と比べると泡立ちが少ないので、多めに出しても口中泡だらけになる事もなく、とても磨きやすいです。

  • すすぎは1〜2回でOK!

    すすぎを簡単に済ますことによって、口の中に残った薬効成分が歯周病菌や虫歯菌の繁殖を抑えてくれます。もちろん、薬効成分が残っても問題ありません

プロポデンタルの販売店と最安値はどこ?

プロポデンタルは、通販でしか購入できない商品です。市販は一切なし!薬局や東急ハンズなどでは購入できないので注意しましょう。

 

購入先には、公式サイト、楽天・アマゾンがありますが、最安値購入ができるのは公式サイトです。

 

購入方法は下記の5通りになります。

  • 単品1本
  • 初回限定特別セット
  • 3本まとめ買い
  • 2か月定期コース
  • 3か月定期コース

この中で、いちばん安いのは定期コースになります。ただし、定期コースは公式サイトにしか用意されていません。

 

でも、いきなり定期コースを申し込むのはオススメしません。まずは、初回限定特別セットから始めましょう。

初回限定特別セット

  • 本体80g入り
  • ミニ10g入り
  • 歯科医院専用歯ブラシ付き
  • プロポリスキャンディー

1,500円でこの内容なのでかなりお得なのですが、いちばんのオススメポイントは、「全額返金保証」が付いている点です。

 

使ってみて気に入らない点があれば、14日以内なら返金してもらえるので、リスクなしで試してみることができます。

 

プロポデンタルには3つのタイプがあります。症状に合わせて、ぜひ自分に合った歯磨き粉を使ってみてくださいね。

 

プロポデンタルEX

プロポデンタルEXは日本で初めて作られたプロポリス配合の歯磨き粉です。

 

プロポデンタルEXの試作回数はなんと300回以上にものぼり、臨床結果も予想以上の反応がありました!
そして4年もの長い年月をかけてようやく医薬部外品の認証を受けたのです。

 

プロポデンタルゲル

キシリトール配合で象牙質が出てきた方に適しています。
防腐剤、発泡剤、研磨剤が含まれていないので安全・安心して使えるでしょう。また、電動歯ブラシに使いやすいです。

 

プロポデンタルリンス

成分が簡単に口内の隅々まで行き渡ります。手軽に歯周病予防したい時に使えるタイプです♪